愛媛のデザイナーかわちゃんの日常ブログ。デザイナー 時々 グルメレポーター

美味しいお寿司の基本っていうのはね、シャリと上のネタの一体感。

 
この記事を書いている人 - WRITER -

寿司といえばきんぼし

やっぱここが一番落ち着く。

大切な仲間と食事をするなら
自分が好きなお店に連れて行きたいですよね?

僕はいつもこのお店に連れて行きます。

何回もブログに登場している

壽司きんぼし

先日も大切な仲間を連れてきんぼしへ

こいつの笑顔に毎回やられてます。

こんな大将握る寿司がまずいわけない!

ダイエットのため
普段は我慢している
日本酒もこの店では
ついつい飲んでしまいます…。

八海山はうまいw

器にもこだわる
大将のケイゴ

お猪口も切子のええやつ。

たまにはこんな良い器で
日本酒を飲むのも良いですね!

突出しも気が利いてるね!
竹の子いいね〜!

・寒グレ
・金目鯛
・さわら
・しまあじ
・いかバフンウニ
・子持ち昆布
・大トロ


その日のオススメを
大将におまかせで
いつもやってもらってます。

センスがいいよね〜!

寒グレのチョイスがGOOD!

・しまあじのカマ焼き
・花山葵

高級魚される
しまあじをカマ焼で!

贅沢ですね〜!

それに花山葵まで…

大将曰く
高級食材だとか…

初めて食べたけど
日本酒に合うね〜!

・カワハギの肝和え

さすがやな〜!

カワハギの肝和え大好きです!
マジでうまかった!

やっぱりカワハギは
肝和えですね!

この辺から
日本酒飲みすぎて

大将にいろいろ教えてもらったのに
メモしてないw

・天ぷら

何の天ぷらやったか
覚えてないw

ポンコツになってきてますねw

・スペシャルな茶碗蒸し

ウニとイクラが乗っていて
ワサビがアクセントになって
うまーいw

高級な茶碗蒸しです!

美味しいお寿司の基本っていうのはね、シャリと上のネタの一体感。

いよいよお寿司を握ってもらいましょう!

美味しいお寿司は
シャリとネタの一体感。

しゃりにぎりの重要なことは
口に運ぶまでに崩れず
また口の中に入った途端
ふわっと寿司飯が口にひろがる力加減です。
(しゃりの中心部に空洞が出来るように握る)

それがネタとのいいバランスとなって
お互いが最高の味を引き出しあうことになる。

きんぼしは
そんな最高の寿司を食べれる
お店ではないでしょうか?

基本お寿司は
箸ではなく

手で食べるのが良しとされています。

そして醤油はネタの方につけて
ネタを下にして食べる。


シャリにしょうゆがつくと…
米粒が茶色に色付き
ぽろぽろと落ちやすくなってしまいます。
また、しょうゆを付け過ぎると
お寿司が「しょうゆ味のなにか」に
なってしまい素材の味が
楽しめなくなります。
そのため、しょうゆの付け方にも
マナーがあるのです。

握りの場合は、寿司を横に寝かせて
ネタにしょうゆをつけます。

軍艦の場合は
横にするとネタが落ちてしまうため
ガリにしょうゆを付けて

ネタの上に少したらします。

お吸い物を
飲みながら
待っていると…

・のどぐろ

やってきました!
のどぐろ。

これはうまい。

・アナゴ

大将がオススメする
アナゴ!

これはきんぼしに来たら
食べましょう。

・トロたく

寿司の最後は巻物と決めている。
最後はトロたくで〆て帰る!

ルーティーンは基本崩したくないのですw

めんどくさw

ちょいと大将に
トロを見せてもらいました!

脂が乗って美味しそうなトロですね!

こんな良いトロで
トロたくなんて贅沢ですね!

最後にデザートで
愛媛のぽんかん。

愛媛といえば柑橘類。

みかんでもいろいろありますからね!

いつもお気遣いありがとう。

そんなきんぼしの場所は?

店名:壽司 きんぼし
住所:愛媛県松山市二番町2-7-3 第一内海ビル1F
電話番号:089-950-4539(僕に連絡くれても対応します。)
営業時間:月~土、祝日、祝前日: 18:00~翌2:00
(料理L.O. 翌2:00 ドリンクL.O. 翌2:00)
※日曜祝日は営業し、翌日休み
定休日:日曜日

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA